Mao Uemura

Mao Uemura(上村真央)

幼少の頃よりクラシックバレエを学び、単身10歳でウィーン、16歳でロンドンへ留学し、海外の舞台でプロのバレリーナとして活動。帰国後は日本最大ヨガスタジオのチーフとして、インストラクターの採用、育成、管理に従事。その後はヨガ留学専門の通訳として世界中のトップトレーナーと共にティーチャートレーニングの企画運営に携わる。2012年にオースピシャスヨガを立ち上げ、資格を取るだけではないヨガ留学のトレーナーとして、多くのインストラクターを育てています。

本レーニングでは上記のメイン講師以外に、日本人アシスタント講師/海外のゲスト講師(通訳付き)も指導します。

Contact Us
Please enable Javascript to view this site properly.